忍者ブログ
本格中世風モンスターハンター小説(自称)をメインに、日常生活、趣味などに関するブログ。
[PR]
writer:イナ 2017-11-23(Thu)  
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


「机」に座る?
writer:イナ 2011-04-16(Sat) 雑記 
以前から思っていたのですが、小説を書いていると、

「机に座る」

という表現に疑問を覚えます。
机の上に腰掛けるのwww行儀悪wwwwwって感じですね。

ただ、正確に表現しようとすると、またおかしくなる気がします。
単に「椅子に座る」じゃあ目の前の机まで思い浮かばないことが多そうな気もしますし、
どういえばいいんでしょう?
「机につく」?
個人的にはなぜか小学とか高校時代を思い出す表現ですねw
ただ、現在進行形で「~が机についていると~」なんて書くと、それはそれでなんか嫌なんですよね。

ちょっと検索してみたら他にも悩んだ方がいらっしゃったみたいで。

「テーブルに座って……」という書き方(教えて!goo)

ベストアンサーに選ばれてるsenasearchさんの回答を引用すると、

”テーブルに座るとイスに座るの違いは、

「イスに座る」だと、座る「人」に視点を置いた表現ですが、
「テーブルに座る」だと、誰かと一緒に座る「場」に視点を置いた表現だと言えます。
...
小説だと、情景を言葉で表現するために、場に視点をおいた表現が多く用いられると思います。”

だそうです。なんともIQが高い返答ですな。
「椅子に座る」のは一人称で、
「テーブルに座る」のはちょっと引いたアングルで場全体を表現しているような感じでしょうか。

解釈があってるか分からんのですが、納得はしました。
自分も安心して「机に座り」ますww
PR

この記事にコメントする
nametitle
mailtext
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
pass
この記事へのコメント
この記事にトラックバックする
trackbackURL:
この記事へのトラックバック
プロフィール
HN:
イナ
性別:
男性
趣味:
多趣味
自己紹介:
小説をメインに、色々書いていこうかと思います。基本、自己満足です。ネット上ではあんまり友達居ないんで、気軽に声かけてやってくださいw好きな作家は司馬遼太郎・村上春樹・塩野七生。カオスですねw
バーコード
最新トラックバック
ブログ内検索
参加ランキング
このブログを気に入って頂けましたら、 ぜひクリックをお願いします。
広告


ひっそりとカウンター置きましたw
Powered by [PR]
/ Design by sky hine / PR:忍者ブログ